お問い合わせ 戻る

ALL IN RPA

事務作業をロボットが代⾏、
従業員の時間を有効活用します!
RPA とは「Robotic Process Automation/ ロボティック・プロセス・オートメーション」の略語
人間に代わり、パソコン上の操作を自動で代替し、業務を遂行してくれます。

ALL IN RPAとは

ABOUT ALL IN RPA

動画を再生するにはvideoタグをサポートしたブラウザが必要です。

※手書き文字をデータ化する「AI-KAIZEN」についてはこちらのリンク

おすすめポイント

RECOMMENDATION POINTS

業務の効率化

RPAロボットは指示された作業を常に一定のスピードで繰り返し実行してくれるため、それまで業務にかかっていた時間が大幅に短縮されることが見込まれます。

作業の正確性

RPAロボットは記録された手順やルールを正確に再現します。人間が作業を行う場合に避けて通れないケアレスミスなどのヒューマンエラーが解消され、作業の正確性が確保されます。

労働生産性向上

業務の自動化によって生まれた時間で、さらなる企業の発展や業務改善についての検討、および創造性が求められる仕事に時間を割くことが可能になります。

ALL IN RPAの特徴

FEATURES OF ALL IN RPA

誰でも
簡単に操作できる

すべて日本語対応しているので、システム開発経験がなくても簡単に業務の自動化を実現できます。純国産で操作画面、マニュアル、サポートのすべてが完全日本語対応しております。

初期費用0円から
スタートできる

初期費用0円。(お客さまご自身で設定される場合)月額7.5万円で手軽にRPAを導入できます。2ヶ月トライアル版もありますのでお気軽にお試しできます。

導入から運用まで
サポート

利用前のご相談から導入後の質問などお客さまのニーズに合わせたサポートをご用意。
安心してご利用いただけます。

ALL IN RPAの流れ

FUNCTIONS OF ALL IN RPA
  • シナリオ⾃動記録

    業務操作を「ALL IN RPA」が学習し、
    シナリオ雛形を⾃動作成。

  • シナリオ編集

    作成されたシナリオは、あとで編集可能。

  • シナリオ実⾏

    業務操作をロボットが⾃動で正確に再現。

ご利用料金

CHARGE

(1)基本プラン

区分 単位 料金 利用期間・解約料金等
基本メニュー(シナリオ作成・実行ライセンス、シナリオ保存用ストレージ[10GB]、遠隔サポート) ライセンス 月額7.5万円 ・利用期間:12ヶ月(12ヶ月ごと自動更新)
・解約金:利用期間の残月数に3.3万円を乗じた額
2ヶ月トライアルメニュー(シナリオ作成・実行ライセンス、シナリオ保存用ストレージ[10GB]、遠隔サポート)※トライアル期間は60日となります ライセンス 月額7.5万円 ・60日分の料金を一括請求

(2)オプションサービス

区分 単位 料金 利用期間・解約料金
ライセンス追加オプション(シナリオ実行版ライセンス) ライセンス 月額2万円 ・利用期間:12ヶ月(12ヶ月ごと自動更新)・解約金:利用期間の残月数に0.8万円を乗じた額
訪問サポート (業務ヒアリング、シナリオ設定支援等) 人日 作業に要した稼働費(5万円程度/人日)+交通費などの実費

ご質問・お問い合わせはこちらから

お電話の場合

平日:9:00-18:00