業務効率化のための
ワークフローソリューション

WAVE225のコンセプト

旅費・経費精算および経理部様を支援する業務機能

 交通費・出張旅費、交際費などの申請・承認作業や、経理・財務部門による仕訳作業、伝票起票など、経費精算に関わる間接業務の課題を「WAVE225」が解決いたします。

『WAVE225®』は、既に用意されている標準機能をベースとして、お客様の業務に合わせることを前提に開発されたパッケージです。



製品ラインナップ

 経費精算に必要な標準業務機能を備えた『旅費・経費精算』ソリューションと、お客様の稟議・決裁業務に合わせ自由に設定を行なえる『稟議』ソリューションを提供しております。

1 - WAVE225旅費・経費精算

『WAVE225旅費・経費精算』は会計システムの経理フロントとして、お客様の業務フロー・社内ルールに柔軟に合わせることが可能です。またシステム基盤にInta-martを採用しているため、個別バラバラに散っていたワークフローに関連する業務システムを集約・統一化することが可能です。これによりシステム運用費用のコスト低減につながります。

2 - WAVE225 稟議

『WAVE225稟議』は、社内決裁業務を効率化するソリューションです。アシスタントが申請者に成り代わり起案することができる、代行入力機能が決裁文書起案のスピード化を支援します。 また、承認者はPDF形式で起案内容が確認できるため、まるで紙で見ているような感覚で容易に処理ができるほか、アノテーション(コメント・マーカー・付箋)機能により、差し戻しや承認コメントを残すことが可能です。



wave225 旅費・経費精算 6つのポイント

 豊富な標準機能を取りそろえ、お客様の業務に合わせたワークフローを実現いたします。この他にも、多数の便利機能がお客様の課題解決に必ずお役に立ちます。


wave225 稟議 ポイント

決裁書を電子化し社内稟議業務のスピード化を実現 『WAVE225稟議』単体での個別導入も可能

 『WAVE225稟議』は、社内決裁業務を効率化するソリューションです。アシスタントが申請者に成り代わり起案することができる、代行入力機能が決裁文書起案のスピード化を支援します。 また、承認者はPDF形式で起案内容が確認できるため、まるで紙で見ているような感覚で容易に処理ができるほか、アノテーション(コメント・マーカー・付箋)機能により、差し戻しや承認コメントを残すことが可能です。もちろん申請書フォーマットはお客様ご自身でexcelベースのメンテナンス画面から変更が可能です。このような稟議申請業務に必要な機能を網羅し、決裁業務のスピード化に大きく寄与します。



導入効果

 経費精算業務や社内稟議業務を「WAVE225」でシステム化することで、大幅な業務効率化、内部統制の強化、業務ミスの防止など大きな導入効果を実現

システム化・ペーパレス化による効果

  • 現在の業務をシステム化を行うことで、申請書、各種依頼書、社内決裁資料などの膨大な紙資料の削減
  • ペーパレス化により書類の紛失防止
  • システムに社内規定・運用ルールを反映することで、正しい承認内容で申請・承認が実現し、ミスの防止、内部統制の強化
  • 経費の申請から承認、経理処理(会計システムへの連携)が紐付けされ、経理業務の業務負荷が大幅に軽減

WAVE225導入による効果

  • 経費精算時に勘定科目を意識することなく利用者に分かりやすく取引内容を選択可能で仕訳業務の負荷軽減、会計システムへの容易な仕訳連携を実現
  • 外部サービス(経路検索サービスなど)との連携を図ることで、システム入力業務の効率化、入力内容のミスを防止
  • 申請から承認までのステータスが視覚的に見えることで、承認プロセスの停滞が大幅に軽減
  • 履歴が残ることで内部統制強化、適正な監査対応などを実現
  • ”マルチテナント機能”によりグループ会社、子会社などでシステムを共通利用ができ、IT投資の低減が期待できる
  • 分析・レポートツール”View Creator”により、経費分析、利用状況分析など各種分析、レポーティング(見える化)が可能

お問い合わせ

 

お電話の場合

Tel. 0120-04-7882

© Copyrights Advance Technorogy. . All Rights Reserved

Created with Flatty template by TemplateMag